HOME>トピックス>空調にこだわる事で効率的に働ける環境を作る

消費電力が低い

オフィスの室温を一定にするために多くの電力を消費していると、光熱費だけで年間に相当な金額を支払う事になって、会社の経営に負担をかけてしまいます。金銭的な負担を減らすためにも活用したいのが業務用エアコンで、最新モデルであれば省エネ機能が搭載されているために、年間の光熱費を大幅に減らす事も可能です。シミュレーションを行うだけでも節約できる金額が分かる場合もありますから、業務用エアコンを導入するか迷っている時にはシミュレーションを始めてください。機器の省エネ性能の違いなどを調べておく事も重要で、1年から2年ほど製造年が違うだけで省エネ性能が大きく変化する場合もあります。

設置にかかる時間も短い

すでに設置してあるエアコンを交換しようと考えても、かなりの時間が必要になりそうなので、取り付けを断念しようか迷っている方々にも業務用エアコンは最適です。最新モデルは取り付けも簡単になっているので、100台ほどの設置であっても設置作業が短期間で終わります。

設置にかかるコスト

いくつもの業務用エアコンを設置する必要があるので、設置費用をどれだけ払う事になるか分からなくて不安になっている方々は、一度に多くの機器の取り付けを依頼してください。50台や100台ほどの設置を一度に依頼する事によって料金が割引される場合もあり、コストの削減に繋がる点が注目されています。